ホルモンバランスの崩れ 症状 男性

Sponsord Link


男性のホルモンバランスが崩れることにより起こる症状

ホルモンバランスの崩れが原因で起きる症状は女性特有のものではありません。
男性もホルモンバランスの崩れで様々な症状が起きます。
男性ホルモンは20歳をピークに加齢とともに減っていきます。

 

男性がホルモンバランスを崩すと男性更年期障害になることがあります。
男性更年期障害の症状は、イライラする、高血圧、抑うつ症状、不眠などがあります。
また、うつ病になることもあります。

 

男性ホルモンが減少すると活力が失われていきます。
髪の毛が細くなったり薄くなったりします。
また、性欲も減退します。
筋力も弱くなります。

 

また、食欲をコントロールするホルモンに影響が出ると、食欲をコントロールできなくなります。
すぐ空腹になり、結果として太ることになります。
食欲を増進するホルモンも過剰に出てしまいます。
中年男性に肥満の方が多い一因にもなっています。

 

男性ホルモンは皮脂を多く分泌させる作用があります。
そのため、大人ニキビの原因になります。

 

男性のホルモンバランスの崩れを整える方法を見ていきます。
まず、ストレスを溜めないことが一番です。
ストレスが溜まると、他でどんなに良いことをしても帳消しになってしまいます。
ストレス解消には適度な運動が一番です。
適度な運動は、それ自体でもホルモンバランスの崩れを整えてくれます。
さらにストレス発散にもなるので一石二鳥です。

 

次にバランスのとれた食生活も大切です。
肉に偏った食事や脂や食塩、糖分の多い食事はお勧めできません。
かといって、肉を全く取らない食事もいけません。
何事もバランスが良いことが一番です。
食事中に気をつけるべきことは、良く噛むことです。
良く噛むことにより、脳の満腹中枢が刺激され、必要以上の食事を取ることを防ぐことができます。

Sponsord Link

ホルモンバランスの崩れ 症状 男性関連ページ

崩れ 症状 女性
女性の不正出血の原因はホルモンバランスの崩れの場合があります。ストレスを溜めるとホルモンバランスが崩れることがあります。軽度の症状の内に医療機関を受診して早めに対策をしましょう。
産後 崩れ 症状
産後はホルモンバランスの崩れが起きます。これ原因で産後うつ等の様々な症状が出る場合があります。また、産後に太る人もいます。一過性の場合もありますが、重症になる場合もあるので周囲の協力を得ましょう。